前脛腓靭帯損傷テープ



ギックラーキヨシです。

前脛腓靭帯損傷の方が来院されています。

競技は、ソングリーディングアスリート。


で、前脛腓靭帯には、ギプスよりテープが向きます!

ギプスは、中で前脛腓関節が遊んでしまい

しっかり関節部分が寄り合わず癒合しにくく、関節ばかり硬くなってしまいます・・。




前脛腓靭帯を先ずは徒手にて整復し寄せます・

ついで寄せた前脛腓関節が開かないようにテーピングで固定します。

周囲の筋腱の状態もしっかりと処置します。

腓骨筋腱や伸筋支帯、伸筋腱が過伸長していることも多々あります。

前脛腓靭帯は意外と長引くのもそのせなのです。

初期治療が非常に重要です。


骨が心配なら先に整形でレントゲンだけでも撮ってきてくださいね。

ソングリーディングの他新体操、バレエ、前脛腓靭帯でお悩みのあなた!

もちろん、サッカーでもバレーボール、柔道もOK!!!

是非、整骨タガミの前脛腓靭帯テープで早くしっかり治しませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック