バレエの腰痛 仙腸関節捻挫その1

前回もバレエネタだったので今回も引き続きバレエネタ、バレエの腰痛の症例です。 大学生、女子、バレエ歴15年以上、現在のバレエ活動は、週3回クラシックバレエ、週1回モダンバレエ 症状は、右尾てい骨下からもも裏にかけて痛みと軽いしびれ。 バレエ動作では、 タンジュの早い動きが不可。 アラベスク、アチチュードなどの伸展動…
コメント:0

続きを読むread more

緊張=リラックス

当院では、ご来院の方に もっと「緊張」しましょう!とアドバイスしています。 とは、言うものの 当院の標語としてあるのが「正しい緊張=正しいリラックス」なのです。 よい緊張はよいリラックス 全身がバランスよく正しい整った緊張状態であるならば、 結果としてリラックスになるのです。 痛みや疲れを訴える方は、 …
コメント:0

続きを読むread more

バレエの発表会を見てきました。

先日、家内の伝手で中野にバレエの発表会を見に行ってきました。 *場内撮影が禁止なので飾ってあった花輪で。 全部は見れませんでしたが、最後のシンデレラは全部見れました。 とても上手な方が多いバレエ教室だと感じました。 主役の方は特に、 柔軟性と安定した体幹、 形成された軸、 軸があ…
コメント:0

続きを読むread more

ぎっくり腰は繰り返せば繰り返すほど・・・

ぎっくり腰を何回か繰り返す人が言う共通したセリフとは、 「前より治りが遅くなった・・」 「前は2~3日もすればよくなったのに・・」 「今回は長い・・」 です。 ぎっくり腰に限らず、 繰り返して治りが早くなるものはありません。 損傷の原理原則ではないでしょうか、 繰り返せば繰り返すほど、 治り…
コメント:0

続きを読むread more

シーテッド&ライイング種目用 ダンベルラック作成しました。

タガミ施療院では、12日月曜日から15日木曜日まで夏期休暇を頂いています。 その間、 今年は普段できない家の片付けに没頭しました。 その中でトッピックスは、何といってもわたくし的には 手製のダンベルラックを作成したことです。 予算役2,000円。 ダンベルを体側や前傾姿勢で持ち…
コメント:0

続きを読むread more